終日全施設休園、閉所のお知らせ

0
    保護者の皆様へ  ただ今、暴風大雨警報が発令中のため全施設休園としています。 12時ごろから14時ごろの間雨風が強い予報です。 今後警報が解除された場合でも 終日閉所とさせていただきますので ご理解、ご了承のほどお願いいたします。 もあなキッズ自然楽校 もあなのいえ

    休所のお知らせ

    0
      もあなのいえの保護者の皆様


      先程暴風・大雨警報が発令された為もあなのいえは休所とさせていただきます。

      本日中に暴風・大雨警報が解除された場合、午後から開所する可能性もございます。その際は引き続きこちらのブログをご確認をお願い申し上げます。

      夏休みの様子 パート

      0

         

        8月中旬に入り、夏休みも折り返しになりました。

         

        子どもたちは、夏の暑さに負けず元気に過ごしています。

         

        ・・・・・・・

         

        8月某日

        部屋で過ごしていたある日

         

        子どもたちは「お笑いステージ」と題して、簡易的にステージを作ってお笑いを楽しんでいました。

         

        なんと、お笑いを見るにはチケットがあり、S席とかA席と書かれていて、それぞれに席のランク付けもされて本格的に構成されていました。

         

        子ども達も何かの舞台を見て、席の格付けを知っているようです。

         

        某お笑い番組のように、座布団を積み上げて座り、面白かったら座布団を増やす仕組みで盛り上がっていました。

         

        子どもたち同士で考えた遊びの世界の中で、子どもたちが互いにルールを共有して遊びあっています。

         

         

        ・・・・・・

         

        また別のある日、畑で採れた「ナス、トマト、ピーマン」を使ってBBQ(バーべキュー)をしました。

         

        自分で切って、焼き加減を見ながら、おやつ感覚で美味しくいただきました。

         

         

        竹を使って竹細工遊びも、流行しています。

         

        初めはただの縦長の竹だったものをヤスリ、彫刻刀を使って、絶妙な形でスプーンに細工しています。

         

        1日で終わらず2日〜3日、4日と連日で集中して削っている子から、それを見て僕も僕もと、黙々と削る仲間が増えて、

        「俺はこうなったよ。・・・よし、もっとやろう。○○くんすごいなぁ。」と子ども達でお互い見合って、削る手にさらに力が入っていました。集中して削っている後姿は、まるで職人のようでした。(写真は完成品)

         

        部屋の中でも、夢中に遊んでいます。

         

         

        ・・・・・・

        そして、夏休み最後の遠足。プレイパークへ行ってきました。

         

        JRや地下鉄、バスを乗り継ぎながら、いつもは行けないプレイパークへ。

         

        到着した場所には、

        JAXAの施設があったので、すこし寄り道をして見学することに。

        めったに見れない人工衛星の模型にペンシルロケット、それに実物大のロケットを目にしました。

        宇宙の映画に詳しい子は、目を星の様にキラキラさせながら、関心を寄せていました。

         

        プレイパークに着くと、

        忍者の様なプレイリーダーがいて、木をサクサクと登る姿を一見して仰天する子ども達でした。

         

        プレイパークの辺りを見回すと、子どもたちの好奇心を揺さぶる遊具がいっぱい!

        子どもたちは、「もう遊びに行っていい?」とワクワクしていました。

         

        ターザンロープにまたがれば、急降下するスリル感を味わっていたり。

         

        2mぐらいある高台。

        横から見ると一見、登るのが難しそうですが、どうやって上るのか思案していた子ども達でした。

        上に登ると太鼓があって太鼓を軽快に叩いて楽しんでいましたよ。

         

         

        そして、焼きおにぎりに、マシュマロ焼き。

        でも、どうやって火を起こす?

        枝を集めて、薪を切らないと。子ども達で協力して火を起こします。

        1からたき火を起こして焼いたマシュマロ。おにぎりは、とてもおいしそうです。

        子ども達にとって、とっておきの遊び。

         

        バンジージャンプ(高いところからジャンプする遊具(写真は無いです)に、

        ウォータースライダー。

         

        これをする為にここにやってきたというぐらい、子どもたちの笑顔が輝いていました。

         

        何度も何度もジャンプ台から縄網に飛び込み、何度も何度も水の流れる滑り台から、小さなため池に滑べり込んでいました。

         

        お腹も心も満たし、足りないものはないという言葉どおり、満足して遊び込む子ども達でした。

         

         

        帰ってきてから子どもたちに、感想を聞いてみると、

         

        プレイパークで夢中になって遊んで、楽しかったことをそれぞれに言葉にしていました。

         

        子どものころに夢中で遊んで楽しかった思い出は、大人になっても心が覚えているのではないでしょうか。

         

        プレイパークでの思い出も、いつまでも覚えていてほしいものですね。

         

         

        夏休みもあと数日ですが、

        最後まで、子どもたちと楽しく過ごしていきます。

         

         

         


        夏休みの様子 パート

        0

          8月初日、子どもたちと海遠足へ行ってきました。

           

          電車を乗り継いで、やってきました、海。

          蝉や波の音、潮の香りを浴びて夏本番を感じます。

           

          今回は磯だまりの方へいって、海の生き物探しをメインで過ごしました。

           

           

          磯だまりには、危険生物も潜んでいる場合があるので、

          子どもたちとどんな生き物が危ないのか、写真で確認しました。

          とっても大事なことなので、真剣に話を聞いています。

           

          「ウツボってね、噛まれたら超痛いんだよ。」

          「ヒョウモンダコって、手のひらサイズで小さいんだよ」

          「カツオノエボシは、水面から見ると、泡みたいに見えるんだよ」

          とか、子どもたちもいくつか知っている様子。

           

          あまり知らない子も既に知っている子も、ひとつひとつシェアをしながら確認しました。

           

          磯だまりで見つけた生き物は、「ヤドカリ。 カニ。 魚。など・・・」

          タモ(網)を片手に、『自分で捕まえたい!!』という意欲をかき立てられながら、夢中に遊んでいました。

          中には、少し深い所(大人の腰あたり)にも入って、暑さで火照った体を冷やしつつ、気持ちよさそうに泳いでいました。

           

           

          なんと、ヤドカリがうっかりリュックに入っていたこともあって、もあなのいえで飼う事になりました。

          今は名前を付けて飼育しています。(子どもたち曰く「ゆず」という名前に。)

           

          「水は潮水の方がいいよ。少し汚れた方が微生物がいてエサになるから、少しぐらい汚れてていいみたい。」

          と、塩水を作ったり、エサは何かなと図鑑で調べたり、ヤドカリについて愛着をもつ様子もありました。

           

          海でしか会えない生き物に出会って、海を満身で感じてきた子どもたちです。

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・

           

          8月某日。

          『今日はどこで遊ぶ?』と話し合う時間がありました。

           

          「外で野球をしたい。」

          「お弁当は外で食べたい。」

          「習い事が午後からあるから、途中で帰らなきゃいけない」と、子どもたちの意見も多様に出そろって・・・30分。

           

          「たとえばこうしたらどうかな。」「どうして外で食べたいのかな。」

          と、お互いに思いを聞き合い出し合い、意見の違いを感じる大事な時間です。

           

          なんとか子どもたちの意見もまとまり、目的地も決定!!

           

          外に出れば、蝉をとりたい。グランドで野球をしたり、蝉をとったり、木々の隙間で秘密基地のような子どもだけの世界を広げていたり。。

           

           

          たっぷり遊べる時間の中で、好きな遊びを満喫する子どもたちでした。

           

          これからも一日一日夏を感じて、子どもたちと夏を遊びつくしていきます。


          夏休みの様子 パート

          0

            もあなのいえ。 夏休みがスタートしました。

             

            始まって早々、様々な事がありました。

            ダイジェストでアップしていきたいと思います。

             

             

            まずは夏休みが始まりを機に、流しそうめんが始まりました。

             

            竹を割るのにも一苦労。

            割ってからも、筋をとるのも、子どもたちと楽しみました。

             

             

            竹の準備ができたら、そうめんを流して美味しくいただきました。

            時々、畑で採れた、トマトやキュウリも流して、

            食べるのも、流すのも、楽しみました。

             

             

            続いて、

            PUTITONさんのワークショップがありました。

             

            昨年も布を使ってカバンを作りましたが、今年は、エコバックの模様を刺繍しました。

             

            糸にはどんな種類があるのか?コットンかそうでないかの見分け方は?

            と、クイズ形式で布やコットンについて関心を抱きつつ、楽しみました。

             

             

             

             

            スーパーのレジを始め、色々な用途に使えるエコバック。

            今回のワークショップを通して、環境について考えてもらえたらと思います。

             

             

             

             

            夏休みのもあなのいえは行事だけではなく、子どもたちにとって1日を過ごす生活の場所でもあります。

            長い休みというと、宿題がつきものですね。

             

            中には、国語辞書を引いて、難読の四字熟語も調べている子どももいます。

            今日やる分を自分で決めたり、朝や夕方でできる時間を見つけたりと、宿題に取り組んでいます。

             

            また、学年を超えて将棋盤を囲んで、たわいもなく笑いあったり、フリスビー(柔らかい素材)でドッヂボール的ルールの中で汗をかいてスポーツをする子どもたちです。

             

             

             

            スポーツといえば、週に1回程度、もあなのいえからプールにGOする日もあります。

            プールまでの道中、クワガタムシに出会うこともあり、昆虫採集もしていました。

             

            プールに入ると、(写真はないですが)ゴーグルを付けて潜ったり、ビード板も使ってバタ足で暑さを涼しんだり。。。

            プールをめいっぱい満喫していました。

             

            夏休みの間にまた、プールに行く日もあるので、継続して楽しんでいきたいですね。

             

             

            7月下旬、7月の誕生日会もありました。

            ピアノを弾ける子がハッピーバースデイを弾いて、みんなで7月生まれのお友だちを歌ってお祝いしました。

            誕生日を迎える子どもに向けた質問コーナーも、聞き合いながら楽しく盛り上がっていましたよ。

             

             

             

            そして、

            江ノ島水族館と、はまぎんこども科学館に、遠足に行ってきました。

             

            水族館では、イルカショーを最前列で楽しんだり、沢山の魚を見て触れてきました。


             

            子どもたちの楽しんでいる表情を、写真でご確認ください。

             

             

             

             

             

             

             

            科学館では、日頃できない、宇宙にちなんだ様々な遊びを、体いっぱい体験して楽しんでいました。

            プラネタリウムも見て、神秘的な時間も過ごしました。

             

             

             

             

             

             

             

             

            夏休み始まってまだ、1週間。

            来週から8月ですね。

            海に行ったり、プレイパークへ行ったり、

            これからも子どもたちと、夏を楽しんでいきたいです。

             

             

            Check

            | 1/81PAGES | >>



            学童保育もあなのいえ



            自然体験・子どもたちの主体性を大事にしている横浜市都筑区にある学童保育(横浜市放課後児童クラブ)です。週1〜2回の利用、夏休みなど長期休暇のみの利用も可能です。
            無料体験随時受付中です!!
            TEL:045-482-3966
            住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
            ライフ&シニアハウス1階北側テナント
            運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

            最新の記事

            カテゴリ

            過去ログ

            リンク

            サイト内検索

            その他

            モバイル

            qrcode

            広告

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM