作品展に向けて

0

    今週は作品展準備WEEKだったもあなのいえです。


    みんなそれぞれ夏休みの思い出を振り返りながら、
    行ったところ、やったことを紙に書いていきました☆


    他にも竹のスプーンも作ってみました☆

    都筑区学童作品展は毎年子ども達の「やりたい!」を大切にしている為大人の手は一切加えず、子ども達のありのままの作品を展示しています♪
    今回ももあなのいえの今の遊びが詰まった素敵な作品達が出展されます☆
    もし都合が合えば、今のもあなのいえを感じてみてはいかがでしょうか?

     

    《作品展日時場所》:平成28年9月27日(火)13時〜

                    10月2日(日)

                 都筑区役所1階区民ホール


    冬の準備

    0

      夜はすっかり涼しくなり、夜も快適になってきましたね。
      今週は冬野菜の準備を進めていきました。


      夏野菜が終わったので、根を抜き、雑草を抜きました。


      今後は一旦畑にもお休みしてもらい
      畑に元気が戻って来たらまた苗を植えようと思っています。
      冬野菜の苗はまだ決まっておらず
      何に使うかも未定です。


      とりあえず美味しい野菜が採れればいいですね!

      おまけですが・・・
      今週もあなのいえで芸術が爆発しました!
      顔に絵の具を塗って紙に写す!


      写真を見る度に笑いが止まりません(^ν^)

      夢にまで出てきそうです^^;

      かなりの大作が出来上がる予感しかしません!

      本人大満足!

      力強い作品になりました!


      今週もハッピーウィークでした〜


      この時期と言えば・・・

      0

        今年も9月27日から行なわれる

        学童・はまっ子・キッズ作品展に出展することが決まりました!

        その為にみんなでいろいろな準備を着々と始めたところです。

        まず、どんなことをポスター展示するか?をみんなで決め

        役割分担をしました。

         

        各々楽しい思い出を思い出しニヤニヤしだしてます^^

         

        中にはパソコンで過去の写真を見てながら

        より細かく思い出したりしていました。

         

        こちらは製作熱心組です!

         

        今回の活動を通じて、1年生でも彫刻刀が使えるようになりました!

         

        ヤスリもちゃんとかけ、徐々に仕上げていきます。

         

        1つ始めるとそこから自分たちで可能性を広げていき

        アレ作れる〜?とかコレ作れる〜?などの声が目立つようになりました。

        「分からないけどとりあえずやってみよ!」

        これから何が出来るのか楽しみです。

         

        ちょっとおまけ話ですが・・・

        もあなのいえにニューアイテムが増えました!

        ベーゴマのトコです。

         

        どんなものか説明していると

        「バトルアリーナじゃん!」

        よく分からないけど、「そうだよ!すごいだろ!」と答えてしまいました。

        後で調べたらポケモンのお話だったみたいでした。

        己のレベルを上げてこのバトルアリーナでの勝負をお待ちしています。

         


        夏も終わりに近づいてきました。。

        0

          夏休みも終わり日中は少し寂しくなったもあなのいえですが、
          学校が終わるといつもの賑やかさを取り戻し、元気な声が沢山聞こえてきます。


          さて、少しずつ季節も変わりつつある今日この頃ですが子どもたちの遊びもとても面白いものばかりです!

          例えばこちら。


          ハンモック遊び☆
          お友達同士で揺らし合いながら


          「ギャー!」「楽し〜い!」
          などいつもの遊び場にみんなの声が響き渡ります。


          あとはそのまま木登りに発展して、シートを木の上にかけて屋根代わりにしたらツリーハウスの出来上がり☆

          「お茶を持っていき、休憩中。。。」
          やはり子どもたちの発想は本当に面白くこちらが「なるほど〜」と感心させられる事ばかりです。


          お部屋の中では竹を使ってスプーンやフォークなどを自分で作る遊びが大流行中です。

          学校から帰って来るなり、お迎えが来るまでずっーと集中している子もいるほどです。
          最初は夏休み中、流しそうめんで使って余った竹をスタッフが箸にしていた事がきっかけで、今では子どもたち自身が次々と竹の作品を作り上げています。

          このように継続して遊んで行く事もとても大切ですよね!

          これからの遊びの発展も楽しみですね☆

          夏も終わりに近づいてきましたが

          引き続きもあなのいえのみんなは全力で楽しく真剣に遊んで行きます♪

           


          夏休みの様子 パート

          0

            夏休み最後のお楽しみは、「8月のお誕生会」「PUTITONさんのワークショップ」がありました。

             

            8月誕生日会ではクッキングをしました。

             

            夏にふさわしく冷たくておいしいアイスキャンディを作りました。

             

            どんな果物にしょうかな。

            どんなジュースにしようかな。

             

            午前中、子どもたちとスーパーへ行きました。

             

             

            果物を製氷皿へ入れた後、買ってきたジュースを注ぎました。

            「ちょっと少ないよ。・・・イヤ、多すぎだよ。」

            微々たる量も違わないよう真剣な表情で分けます。

             

            そして自分のものが後からでもわかるように、串にマークを施していました。

            串には星や顔など、個性が光っていました。

             

            アイスキャンディが固まるまで、お昼を食べたり、お掃除をしたり。

            途中見たくなっても「冷凍庫、絶対空けちゃダメだからね!」という約束も子ども達で決めて、

            アイスキャンディが固まって食べれる時を、今か今かと楽しみにしていました。

             

            お昼の後、ハッピバースデイの歌を歌って8月の誕生日をお祝いしました。

             

             

             

            ちょうどおやつ時になって、固まったアイスキャンディを食べる時間になりました。

             

            「おいしー。つめた〜い。」

             

            自分たちで作ったアイスキャンディは、もちろん残さず食べていました。

             

             

             

            翌日、PUTITONさんのワークショップ。

             

            前回つくったエコバックを、スーパーで使ったかな?

            「お母さんと買い物に行った時に使ったよ。」

             

            エコバックをレジで使ったエピソードを話していました。

             

             

            今回はエコバックワークショップ第2弾ということで、

            「エコバックを使っていて、こうしたらいいなって思ったことはなかった??」と尋ねてみると

             

            「ポケットがほしい。」という声。

             

            子どもたちの声もあって、エコバックにポケット。そして、ひもをつけてエコバックを改良しました。

             

             

            ワークショップの前に

            PUTITONさんから、今回もたくさんのクイズが出題。

             

             嶌C紊討い詆はコットンかな。」

             

            Tシャツのタグをめくってコットンなのか確認しあっていました。

             

             

            ◆”あみもの、ぬいもの”の違いは何かな。」

            機械で通したから。手で縫ったから。様々な答えが出てきました。

             

            答えが分からなかったので、周りにいるスタッフにも街頭インタビューのように、聞いていた子どもたちです。

            「はい、答えは何ですか?わかりますか?」

             

            答えは、実際に全員でどんなものなのか再現してみることに。

             

             

            これが、あみもの。

             

            これが、ぬいもの。

             

            違いを身をもって体験した子ども達でした。

             

             

            クイズの後は、

            手尺といって、手の長さが物差しになるので、グッと手を伸ばして実際に長さが計れることに気付いたり。

            メジャ―も使って、既定の長さで切ってみたり、ミシンでポケットを縫い付けたり、鍵をつけられるストラップも作りました。

             

             

             

            今回のPUTITONさんのワークショップを通して、レジでは自分のエコバックを使う気持ちになったり、身近な服は何からできているか。コットンなのか。それ以外のものなのかと、コットンについても関心を寄せました。

             

            この体験から、環境のことについて考えるきっかけになればと思います。

             

             

             

            長いようであっという間の夏休みでした。

            色んな所でたくさんの時間、子どもたちは遊びつくしてきました。

             

            朝から晩まで連日遊んだことで、

            夏休み前と比べて、異年齢同士でも心が通い合い、本心で遊ぶ仲になっていると、感じます。

            時にはケンカや笑いもありますが、お互いのことを理解し合う時間が紡がれて、次第に関係が築かれてきたのですね。

             

             

            蝉の鳴く声もいつのまにか少なくなり、気がつけば鈴虫の声が、聞こえてきます。

             

            ・・・もうすぐ秋です。

             

            2016年、夏。

             

            たくさん遊びました。

             

             

             

            Check

            | 1/82PAGES | >>



            学童保育もあなのいえ



            自然体験・子どもたちの主体性を大事にしている横浜市都筑区にある学童保育(横浜市放課後児童クラブ)です。週1〜2回の利用、夏休みなど長期休暇のみの利用も可能です。
            無料体験随時受付中です!!
            TEL:045-482-3966
            住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
            ライフ&シニアハウス1階北側テナント
            運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

            最新の記事

            カテゴリ

            過去ログ

            リンク

            サイト内検索

            その他

            モバイル

            qrcode

            広告

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM