チャリティバザー

0

    7/8にもあなキッズ自然楽校主催のチャリティバザーが開催されました!

    予想を上回る盛況ぶりで子ども達は大喜びの様子でした。

    ご存知の方もいると思いますが改めて紹介します!

     

    6月に普段の活動でプラバンをやってみたところ大盛り上がりで

    もあなのいえに到着したらランドセルを置く前に「プラバンやりたい!」

    と言いながら登所していました。

    始めは純粋に自分達の好きな絵を描いていましたが、

    徐々に図鑑や絵本などを写すようになり、完成品を想像して絵を描くようになり

    日々試行錯誤を重ねて思い思いの作品が作れるようになりました!

     

    そんな活動をしていたなかチャリティバザーで何をするか!?

    と話し合いをしたら、すぐにプラバンに決定しました。

    プラバンで何をする!?

    と話しプラバン釣りとプラバン作りのワークショップを行うことになりました。

    子ども達もお店側として一所懸命に来てくれたお客さんに説明をしていました。

    小さい子にも優しく教えてあげていました

    また、手書きのチラシを作り駅前広場にて呼び込みも行いました!

    小学生では中々体験できないことをできたような気がしました。

     


    スタッフコラム 学校での出来事

    0
      もあなのいえに通う1年生は、下校に慣れるまでの間
      学校からもあなのいえまでスタッフと一緒に来ています。

      今日、私が学校へ迎えに行った時の出来事です。

      昇降口で子どもが出て来るのを待っていると、近くにいた1年生の女の子が、
      「私、お姉ちゃんと一緒に帰るんだけど、お姉ちゃんは帰る時間が私より遅いから、ここでずっと待ってなきゃいけないの。」と困った様子で声をかけてきました。

      女の子の困った様子に気づいて、もあなのいえに通う男の子が駆け寄ってきました。
      「○○ちゃん、どうしたの?」
      と真剣に女の子に理由を聞くと
      「一緒に、先生の所に行こう!たんちゃん(スタッフ)ここでちょっと待ってて!!」
      と力強く言い女の子の手を引き、職員室へ走っていきました。

      職員室で状況を話し、担任の先生の居場所を聞いた様子。
      女の子と一緒に、次は担任の先生のもとへ走っていきました。

      少し待つと男の子はすっきりした表情で帰ってきました。

      私は、様子を見ているだけでした。
      自分で考え何の躊躇もなく力強く行動している彼に尊敬と
      もあなでの活動がここでも活かされていることに喜びを感じました。

      もあなのいえのスタッフは
      子どもたちにとって空気のような存在になればいいなと思っています。

      彼らがたくましく生きることの見えない力になることが
      私たちのこの上ない喜びです。

      もあなのいえスタッフ:たんちゃん

      | 1/1PAGES |



      学童保育もあなのいえ



      自然体験・子どもたちの主体性を大事にしている横浜市都筑区にある学童保育(横浜市放課後児童クラブ)です。週1〜2回の利用、夏休みなど長期休暇のみの利用も可能です。
      無料体験随時受付中です!!
      TEL:045-482-3966
      住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
      ライフ&シニアハウス1階北側テナント
      運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

      最新の記事

      カテゴリ

      過去ログ

      リンク

      サイト内検索

      その他

      モバイル

      qrcode

      広告

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM