伝統を感じて☆

0

    この日のおやつは秋田の名物きりたんぽ☆

    お米をこねて、ぼうに巻いて焼いていく。

    なんとも豪快な料理でもあなのいえの皆にピッタリなメニューです♪

    大・中・小と子どもたちなりに考えて作っているそうです。

    じゃーん!!

    「こんなに作ったよ♪」

    味噌をつけて

    「いただきまーす♪」

    こちらは来年度に向けての味噌作りの真っ最中☆

    煮込んだ大豆の匂いに

    学校から帰ってきた子どもたちが「味噌づくりの匂いだ!!」とすぐに気付くくらい

    味噌作りももあなのいえの伝統になっています。

    塩きり麹と潰した大豆を混ぜ合わせていきます。

    この工程が味噌の味を左右するくらい大切です。

    その混ぜ合わせた大豆を壺の中にたたきつけて入れていく!

    この作業が得意?な男の子たちの出番です☆

    「端っこに投げていくんだよ!」と

    楽しみながらのお味噌作りとなりました♪

    出来上がりが楽しみです。

    この日は節分。

    子ども達も思い思いのお面を節分を盛り上げているようです!

    そもそも節分ってどんなことするの?

    と子ども達と確認をしながら話していきながら

    自分の鬼ってどんな鬼?

    じゃその鬼を追い出そうということで豆をまくことにしました☆

    升を作って

    いざ豆まき!

    「鬼は〜外!福は〜家!!」

    「〇〇鬼は外~!!」

    子ども達の元気な声が響き渡ります!

    そんな時にとうとう現れた鬼!!

    「きゃ~」と響き渡る女の子声をよそ目に果敢に立ち向かう男の子たち。

    やっとの思いで鬼を外に追い出すことができました☆

    なかには柊鰯を鬼に振りかざす子も。

    その後は数え年の豆を食べ季節の変わり目をお祝いしましたよ♪

    みんなに沢山の福が訪れますように☆


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.02.23 Friday
      • -
      • 19:08
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         



      学童保育もあなのいえ



      自然体験・子どもたちの主体性を大事にしている横浜市都筑区にある学童保育(横浜市放課後児童クラブ)です。週1〜2回の利用、夏休みなど長期休暇のみの利用も可能です。
      無料体験随時受付中です!!
      TEL:045-482-3966
      住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
      ライフ&シニアハウス1階北側テナント
      運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

      最新の記事

      カテゴリ

      過去ログ

      リンク

      サイト内検索

      その他

      モバイル

      qrcode

      広告

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM